食生活

甘酒の種類によって効果が違うって知ってた?【腸活編】

  • LINEで送る

TVで話題の甘酒の健康と美容効果

今ではスーパーなどで簡単に買えるので、毎日美容や健康のためにオススメです❤️ 甘酒には「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」があり、目的によって効果的な甘酒が分かれてくることをご存知でしたか?

腸活には米麹甘酒

人間の免疫細胞の70%は腸にいます 米麹甘酒に含まれる主な栄養成分 ブドウ糖・オリゴ糖・アミノ酸(必須アミノ酸・ビタミンB群の他…) 飲む点滴とも言われ350種類以上の栄養が善玉菌の餌になります 善玉菌が増え腸内環境を整うと免疫細胞がパワーアップし細菌やウイルスから守ってくれ風邪・インフル予防に効果的🦠

美肌効果

米麹甘酒に含まれる「グルコシルセラミド」は、コラーゲンやヒアルロン酸の合成促進、角層水分量増加に効果があるとされています。  

飲むタイミング

毎朝1日100ミリ程度 スムージーやヨーグルトに混ぜて飲むのがオススメ 甘酒は栄養価が高いので飲み過ぎ注意注意!太ります 酵素を期待するなら60℃以下で  

SELF  OFFでのケア

⭐︎光フォトで肌細胞を刺激し活性させ、 シワたるみ改善に効果的な コラーゲン生成を促し 肌にハリが出る。 ⭐︎IPプローブで表情筋や眼輪筋を鍛えることで、皮膚のたるみを解消しましょう。 ⭐︎エレクトロポレーションで保湿成分やエイジングケア成分を奥まで浸透させる。

コラーゲンを塗っても肌内部のコラーゲンが増えるわけではありません。

そのため肌のコラーゲンを増やすには、コラーゲンの生成を促す「エイジングケア成分」を使う必要があります。(ビタミンA・ビタミンB・ビタミンCなど…。)

 

こちらの美容機器に興味を持たれた方はこちらへ💕

下記をクリック⬇⬇⬇⬇

❤️日本セルフエステ協会❤️←こちらをクリック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。