【乾燥肌・敏感肌さん向け】正しい洗顔方法

【乾燥肌・敏感肌さん向け】正しい洗顔方法

2020-04-22
スキンケアの基本

どの記事を読む?

洗う時間は1分以内!

洗顔料を肌に長めにのせている人がいますが、これは乾燥肌さんにはNG

『乾燥肌の人は洗顔料は穏やかな洗浄力のアイテムを選ぶ』

乾燥肌さんはアミノ酸系の洗顔料を選んでおくと、お肌を優しく洗えます。
アミノ酸は人の身体を構成するタンパク質で、これらが原料となって作られている界面活性剤は、肌にやさしいことが特徴です。
「ココイルグリシンK」や「ラウロイルメチルアラニンNa」などの成分がこれにあたります。

『乾燥肌さんはバランスよく保湿成分が配合されている洗顔料を選ぼう』

洗顔をすると、肌の油分(皮脂)やお肌の天然保湿成分が洗い流されてしまうため、多少つっぱりを感じるのは仕方がないこと。
ただ、保湿剤が配合されてると、多少肌うるおいが逃げにくくなります。

乾燥が気になる場合は、皮脂膜の成分に近い「スクワラン」やお肌のうるおい成分に近い「アミノ酸」「セラミド」等の保湿成分が配合されているかを確認するようにしましょう。

シリコン入りのコンディショナーはシリコンがニキビの原因になるので必ず洗髪後、最後に洗顔するようにしましょう。

ただ、洗顔はあくまで皮脂汚れなどを落とすのが役割のため、洗顔だけで保湿することはできません。
洗顔後のスキンケアをしっかりして、乾燥を防ぎましょう。

洗顔の正しい順番

①洗顔料を塗る前に、顔をぬるま湯で濡らしましょう

② 洗顔料を泡立てネットでよく泡立てて泡で包み込み円を描くように優しく洗う

③Tゾーンから洗い始めて皮膚が薄く、乾燥しやすい目元や口元は最後に洗いましょう。

④洗顔後はぬるま湯でていねいによくすすぐことが大切です。

⑤ 洗顔後タオルでゴシゴシ厳禁!ポンポンと優しく当てるだけ

⑥洗顔後湿気の多い浴室から一歩外に出たら肌の乾燥が急速に始まるので、浴室の中ですべてのスキンケアを済ませたり、美容オイルなどを塗ってから浴室から出ることをオススメします。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。