アンチエイジング

肌タイプ別!おすすめのビタミンC製品

  • LINEで送る

 

ビタミンCが肌に浸透することで、次のような美容効果が期待できます。

・肌の凹凸を調整し滑らかにする

・外部ダメージから肌を守る

・肌にハリを与え、健やかに保つ

・紫外線によるシミ

・乾燥による肌のくすみ

・メラニンの生成を抑制

ですが、ビタミンCってだけで選ぶのは❌。

お肌のタイプによって相性の良いビタミンC製品が変わってきます。

以下を参考に、ご自身の肌タイプに合わせて効果の期待できる製品を選んでみましょう。

 

【脂性肌さん】ビタミンC単体のものを選ぶこと!

皮脂の分泌量が多い脂性肌にオススメなのが、

ビタミンC以外の成分があまり入っていない美容液やクリームなどのアイテム。

皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できますが、場合によっては一緒に配合されている成分によりその働きを消されることも!

ビタミンCと一緒に配合されることの多いビタミンEは、本来ビタミンC抗酸化力を高める働きがあるもの、テカリやすい脂性肌には合わないこともある。

オイリー肌の人は、ビタミンCが単体で入っているようなシンプルなタイプを選ぶのをお勧めします。

 

【敏感肌さん】ビタミンCの濃度と種類に注意!

刺激を感じやすい敏感肌は、配合されているビタミンCの濃度と種類を要チェック。

肌が敏感な方は、濃度が低いビタミンCから試したほうが良いです。

突然濃度の高いビタミンCを取り入れると、肌が荒れたり炎症を起こしたりすることも。

「アスコルビン酸テトラヘキシルデシル」という種類のビタミンCを選ぶことをオススメします。

反対にあまりオススメできないのが、多くの製品に含まれている「Lアスコルビン酸」というビタミンC。

この成分は、ビタミンCのなかでも高い効果が期待できる一方で刺激が強いため、敏感肌のスキンケアには不向きです。

 

【乾燥肌さん】保湿成分と一緒になったものが◎

カサつきやすい乾燥肌は、乾燥対策もできるビタミンC製品を選んだほうが良い。

肌が乾燥しやすいなら、ビタミンCだけでなく必ずヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分が一緒に入っているものを選ぶといい。

ビタミンCのみでできているような製品だと保湿力が不十分であるため、保湿成分がたっぷりと入っているものを選ぶのがベストです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。