Staff Blog

肌がくすんで見えるのってなんで?

  • LINEで送る
photo of topless woman
photo of topless woman
Photo by Gabb Tapique on Pexels.com

肌がくすむと、なんとなく不健康そうに見えたりテンションまで下がりますよね。

お肌が暗く見えがちな厄介な”くすみ”ですが原因は人それぞれ!

考えられる6つの原因をご紹介

■血行不良

気温変化やストレス、喫煙などは血行不良になりがち。血行不良になると肌の赤みが低下します。

■メラニン沈着

加齢にや紫外線などにより、ターンオーバーが乱れうまくメラニンが排出されないでいると、色素沈着してしまいます。

■皮膚の影

シワや毛穴のたるみなどによる影が肌全体を暗く見せてしまいます。

■透明感の低下

角層が厚くなったり、古い角質が溜まることでお肌の透明感が低下してしまいます。

■ツヤの低下

コラーゲンやエラスチンの低下によりキメが乱れると、お肌表面の光が乱反射し、ツヤ感が低下してしまいます。

■肌の黄味の増加

皮膚のタンパク質(コラーゲン・エラスチン・ケラチンなど)が衰えなどによって、糖化やカルボニル化し、肌の黄味が増えてしまいます。

あなたはどのタイプでしたか?

次にくすみ対策にはどのようなケアが正しいのかみていきましょう。

おすすめのくすみ対策ケア

フェイスマッサージ

マッサージクリーム・オイルなどの肌の滑りをよくするアイテムを使って、血行やリンパの流れをよくするマッサージがおすすめです。お肌を傷つけないように、強く擦ったり引っ張ったりしないように気をつけながら行いましょう!

拭き取りの化粧水

古い角質が溜まっていたりや皮ふが厚くなっているタイプの方にオススメなのは拭き取り化粧水。余分な角層を除去してあげることで、透明感がUPします。ただし、メラニンが除去できるわけではありませんので、そこだけ注意!

泡タイプ・ホットタオルなどの温かいタイプのパック

泡タイプのパックは空気層の保温効果で温感を付与してくれるため、除去するときに余分な各層も拭き取ることができます。炭酸ガスが入っているものは、血行促進効果があるのでオススメです。ホットタオルなどもすぐに温めたい時はオススメです。

 

いかがでしたか?今回は取り入れやすいケア方法を3つご紹介いたしました。

まずは毎日のケアに取り入れてくすみを予防することから始めましょう!またSELFOF本店でも、くすみケアにオススメのメニューを取り揃えております。スタッフまでお気軽にご相談くださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。