アンチエイジング

夏は肌を劣化させる原因だらけ?!

  • LINEで送る

お肌にとって夏はとても過酷な季節なんです。

夏の肌トラブル、4つの原因

紫外線によるダメージ

紫外線を浴びた肌は表面の角層が崩れ、内部にまで紫外線を吸収。角層が崩れたことが原因で乾燥し、敏感肌に陥ります。

冷房による乾燥

長時間の冷房で、身体は「インナードライ」状態。肌内部は乾燥でスカスカになり、肌トラブルの原因に。

大量の汗によるうるおい流出

大量の汗は健やかな肌を構築する成分までもが一緒に流出してしまい、肌の中はカラカラに。汗を拭く事で、肌表面の水分も奪われ乾燥やゴワつきを感じやすくなります。

油分なしのさっぱりスキンケア

化粧水や美容液といった“水分”のお手入れはしても、乳液など“油分”のお手入れは、ベタつくからと避けていませんか?どんなに化粧水を入れても、油分のフタをしないと潤いがどんどん逃げてしまい“夏枯れ肌”状態に!

夏の肌トラブル対策とは?

「メイクの落とし残しや適当な洗顔はNG!!」

毛穴の奥に汚れが溜まっているのに化粧水や美容液を塗っても奥まで浸透しません。丁寧な洗顔を心掛けましょう。

「化粧水の後は必ず油分でフタをする」

皮脂分泌をコントロールする成分、ビタミンC誘導体、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているものがオススメ。最後には必ず乳液やクリームなど油分のフタを。ベタつきが苦手なら、さっぱりタイプの乳液やジェルクリームのもので。

「日焼け止めで紫外線ダメージ回避」

肌ダメージの元になる紫外線をしっかりブロックしなければ、どんなお手入れも水の泡に…。夏のピークが過ぎても油断は禁物。日中のお出かけ時には必ず日焼け止めを。

一番大事なのはしっかり“保湿”すること。

肌は潤っていることでターンオーバーが正常に行われ、過剰に生成されたメラニンもスムーズに排出しシミやくすみの予防や改善に有効なんです♪

SELF OFFでは…。

光フェイシャルで細胞を活性化させたら、

IPプローブで血行を良くし老廃物を流してむくみやゴワつきを改善。

仕上げにエレクトロポレーションで肌の奥まで美容液を浸透させたら

パーフェクト✨

こちらの美容機器が気になる方はこちらへ↓↓↓

⭐️日本セルフエステ協会⭐️←こちらをクリック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。