美白・シミ・くすみ

お肌の「ブライトニング」「ホワイトニング」「トースト」肌ってどう違う?

  • LINEで送る

ブライトニング=くすみケア

肌を老化させる糖化や酸化を予防する成分などが含まれています。肌全体のくすみを解消し、透明感や明るさを引き出してくれる効果の美容成分を使いましょう。

ホワイトニング=シミ,そばかすケア

「厚生労働省が承認する美白有効成分とは、厚生労働省が『メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ』、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分のを使いましょう。

トースト=日焼けで焼けほてりケア

うるおい効果、瞬時に肌を引きしめ・皮脂をコントロール・キメを整えながら肌をひんやり気持ちよく整える効果・火照りを沈静してくれる効果・シミに働きかける美白有効成分が入った収れん化粧水を使いましょう。

日焼けでお肌が赤くなったら化粧水やジェルでケアを

日やけ後、肌が赤くなっていたら炎症が起きているサイン。たっぷり保湿してバリア機能を回復させましょう。

※熱を持っていることが多いので、熱をこもらせる効果のある油系のクリームや乳液は避けて。

バリア機能を回復させるセラミドや、アミノ酸配合の化粧水、ジェルでケアするのが正解です。

✳︎セラミドやアミノ酸を含んだ化粧水やジェルは肌の回復を助けてくれます。

特徴的な成分をメモに残して、使い方や成分についてコスメカウンターで相談するのも◎。

セルフオフでは

肌の赤みが引き完全に落ち着いたら、保湿力の高い美容液をエレクトロポレーションを使ってたっぷりお肌に浸透させてケアしてあげましょう♪

こちらの美容機器ご興味を持たれた方はこちらへ✨

⭐️ ❤️日本セルフエステ協会❤️⭐️←こちらをクリック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。