介護脱毛

【各報道番組でも特集された】高齢者社会に広がる介護者に対する思いやり「介護脱毛」

  • LINEで送る
6年後には在宅介護を受ける人が427万人に!?

今、介護を受ける前の世代に注目されているのが「介護脱毛」

将来自分が介護されるときに備えて行うアンダーヘアの脱毛のことです。

「アンダーヘアがあるときには、便とヘアーがくっついてしまっていることもありますね。微温湯でゆっくりと洗い流すんですけど、けっこう時間がかかります。」

2025年には国民の5人に1人が75歳以上になると試算されています。そこで、自分の子どもや介護をしてくれる人たちに迷惑をかけたくないと「介護脱毛」を希望する人が増えています。お嫁さんや若い介護士の方に汚いと思われたくないと考える方も少なくありません。

介護脱毛のメリット

① 陰部の炎症や感染症を防ぐ
デリケートゾーンは拭き取ったつもりでも毛や皮膚の間に排泄物が残りやすい部位で、炎症や感染症を引き起こすこともあります。

② オムツ交換の際のニオイを軽減
陰毛がある状態でオムツをしていると、菌が増殖し、ニオイがきつくなり介護の負担も大きくなります。

③ 介護士の清拭が楽に
介護士はしっかりと局部の状態を確認し、陰毛に排泄物がこびりついていれば、取り除かなければいけません。

白髪は脱毛できません。早めに対策することをおすすめします。

VIO脱毛はアンダーヘア脱毛のことです

  • 「V」ビキニライン
  • 「Iライン」陰部の両側
  • 「Oライン」ヒップの裏側

若い子でも「生理時のベタつきが気にならなくなった」との声も多く人気です。

将来の為にも、今から脱毛を考えてみてはいかがでしょうか?

SELFOFFでは…。

当店の光脱毛はハイスピード照射によって、最大限痛みを軽減。一般的に4〜6回で毛が目立たなくなり、8〜12回続けることで脱毛完了です。

自己処理をやめることで肌へのダメージと負担の軽減、           お肌のキメが細かくなる・引き締まる・シミが薄くなるなどの効果があり、

脱毛しながら美肌になれます✨

こちらの美容機器が気になる方はこちらへ↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_8422-1024x768.jpg です

⭐️日本セルフエステ協会⭐️←こちらをクリック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。